HOME>特集>体験談から学ぶ結婚相談所でのおすすめ会話術

体験談から学ぶ結婚相談所でのおすすめ会話術

カップル

相手への興味を示す

婚活で重要なのは積極性です。結婚相談所に入会したから、後は待っていればいいという心構えだと、出会いの数を増やすことができません。結婚相談所から紹介される相手の人数が、「多すぎる」と感じているなら、それでも構いません。しかし「物足りない」と感じている人は、自分からも積極的にアプローチすることが大切です。結婚相談所を利用した人の体験談では、「データマッチングもできるので、紹介だけでなく自分でも動いてみた」とか、「婚活サイトにも登録して、両方で相手を探した」というものが見られます。自ら必死に動くことで、出会いの機会を増やすことができ、いい人に巡り合う確率も高まることでしょう。また、マッチングや紹介から初見デートに発展し、2人きりで会うときは、自分の話ばかりでなく、相手の話もちゃんと聞きましょう。相手への興味を示す質問をしたり、相手がした話を広げたりすると、自然と好感を持ってもらえます。

男女

共通点を見つけると話が弾む

婚活にまつわる体験談の中には、非常に有益なものがあります。たとえば「プロフィール欄は丁寧にすべての項目を埋めたほうがいい」というもの。これは結婚相談所などを通して知り合り、実際に話すときに役立ちます。相手のことがまったく分からない状態より、プロフィールに目を通してあらかじめ知っていたほうが話しやすいからです。相手も同様、自分のプロフィールを見て、自分について何かしら知っていたほうが、話をスタートさせやすいです。とくに家や仕事にかかわることより、趣味については話しやすいので、必ず書くようにしましょう。そうすれば同じ趣味の人から興味を持ってもらえたり、その場で話が弾んだりします。お見合いではどちらか一方が話し続けるというのは、よくない状態です。もし自分が話し続けていると感じたら、相手に話す機会をゆずりましょう。聞く場合も、共通点があったり、共感できることがあったりしたら、反応してあげましょう。二人の間の緊張がほぐれ、会話を楽しむことができます。